You are here

Precor EFX® CrossRamp® 技術について

エリプティカルの動作と CrossRamp 技術を組み合わせることで、屋内有酸素運動の、エクササイズ中の衝撃による関節へのストレスと、鍛える筋肉グループが少なすぎるという 2 つの問題が解決できます。

ほとんどのカーディオマシンでは、有酸素運動とは異なる筋肉の強化またはクロストレーングを同時に行うという、本当の意味でのクロストレーニングのメリットを実現できません。

1995 年に、Precor は初のエリプティカル トレーナーである Elliptical Fitness Crosstrainer™ (EFX) を公表しました。ランニング中の足の自然な楕円動作の軌跡を再現することにより衝撃を軽減しながら、CrossRamp 技術を持って下半身のさまざまな筋肉を鍛えます。

その結果生まれたのが、フィットネス業界に革命を起こした特許取得デザインです。

人間の足は、ランニング中に楕円形の軌跡をたどります。特許を取得したメカニズムを持つ Precor のクロストレーナーだけがこの楕円形を再現できるマシンであり、後方のフライホイールを前方のフット ペダルと組み合わせることで、スムーズで自然なランニング動作を模倣した楕円形の軌跡を生み出します。

特許取得の Precor 動作により、かかととペダルが常に接触した状態になるため、筋肉と腱へのストレスが軽減されます。また、EFX は低衝撃であり、滑らかな動作をサポートするため、より低い自覚的運動強度 (RPE) を実現します。ワークアウトがあまりにスムーズなため、実際に行っている運動ほど激しさを感じません。

CrossRamp 技術があるからこそ Precor EFX が真の クロストレーナーであると言えます。すべての クロストレーナー に搭載の CrossRamp を自動または手動調節することで、足がたどる楕円経路の高さが変化します。いわゆる Variable Stride Geometry™ によって、特定またはすべての主要な下半身の筋肉に焦点を当てることができるため、筋肉の疲労を最小限に抑えながら好きな筋肉を集中的に鍛えることができます。

ワークアウトを切り替えることにより、より集中した高いモチベーションをキープでき、エネルギッシュで楽しい気分のまま EFX でのトレーニングが再開できます。

この技術が人間の体に自然に作用する理由

  1. 関節への衝撃を軽減するための設計 –ジョギング時の衝撃をなくすためには、ランニング中の足の動き知る必要があります。Precor のエンジニアはランニング中の足の動きを追跡して、楕円経路を特定しました。そして、円形フライホイールを調整可能な傾斜ランプに沿って動くペダルと組み合わせ、楕円動作を実現するマシンを開発しました。
  2. 変化するワークアウト条件を模倣– すでに画期的な設計をさらに強化するために、Precor は特許取得の CrossRamp 技術によりクロストレーニングの効果を追加しました。CrossRamp 角度を調節して楕円経路を変更できるため、ハイキングまたはクロスカントリースキーなど、さまざまなワークアウト コースが再現できるようになりました。単に下半身を鍛えるだけでなく、CrossRamp 機能によりワークアウト ルーティンが常に新鮮で活力あるものとなるため、新たなエクササイズ レベルにたどりつき、フィットネスの目標を完全に達成できるようになります。
  3. あらゆる体型に適応する設計–ランニングの自然な動作を再現した後、Precor はさまざまな体重と身長の人に対してテストを行いました。フライホイールとペダルの間の距離を調節して機器を洗練させ、どのような身長のユーザーでも同じマシンで結果が得られるようにしました。
  4. 簡単で快適なワークアウトを推進– 相対的運動強度 (RPE) とは、脳が感じる運動強度と、心臓の実際の運動強度の差異を表します。ジョギング時に、足首、ひざ、および影響を受ける他の関節への衝撃が少なくなれば、感じる消耗レベルも低下します。当社の特許取得のエリプティカル技術は各フット ストライクからの衝撃を吸収します。より快適なワークアウトを体験することで、モチベーションがキープされ、フィットネスの目標に向かう気持ちが維持されます。