You are here

バイク シートの調整: 適切なシートの高さ

ワークアウトの効果を最大限に高め、効果的にバイクに乗るには、シートが適切に調整されていることを確認してください。快適さも向上します。

アップライト バイク

  • シートに座ります。
  • ペダルに足を乗せ、親指の付け根にあるふくらみの部分をペダル スピンドル上に置きます。
  • 片方のペダルが 6 時の位置で最も低くなった時に、ひざの角度が 25 ~ 30度程度にわずかに曲がるようにします。こうすることで最高のペダリング パワーが引き出されるとともに、最も快適な姿勢になります。
  • 角度が小さすぎる、または大きすぎる場合は、シートを調整してください。Precor バイクでは、バイクに乗ったままでも、降りた状態でもシートを調整することができます。
  • 角度が適切かどうかの確信がない場合は、何度かペダルを漕いでください。腰がシート上で左右に揺れるようだと、シートが高すぎるので、シートを下げてください。各ストロークの際に、腰が安定するように注意します。

Precor バイクのペダルには、ラチェット ストラップのある面とない面があります。正しいペダリング フォームのためには、ストラップを使用することを推奨しています。

各ペダルの横にあるラチェットを使用して、ペダル ストラップを足の上にしっかりと固定します。このストラップによりペダルを引き上げることができるため、より多くの筋肉を動かすことになり、効率的なペダリング ストロークが可能になります。

リカンベント バイク

  • シートに座ります。
  • ペダルに足を乗せ、親指の付け根にあるふくらみの部分をペダル スピンドル上に置きます。
  • 片方のペダルが 3 時の位置で最も遠くなった時に、ひざの角度が 25 ~ 30度程度にわずかに曲がるようにします。こうすることで最高のペダリング パワーが引き出されるとともに、最も快適な姿勢になります。
  • 角度が小さすぎる、または大きすぎる場合は、シートを調整してください。Precor バイクでは、バイクに乗ったままでも、降りた状態でもシートを調整することができます。
  • 角度が適切かどうかの確信がない場合は、何度かペダルを漕いでください。ストロークの最も遠い位置で足を無理に伸ばしていると感じる場合は、シートが高すぎる (遠すぎる) ので、シートを下げてください。気持ちよく回転させることはできますが、足の筋肉のすべてのパワーを使っていないと感じるはずです。

Precor バイクのペダルには、ラチェット ストラップのある面とない面があります。正しいペダリング フォームのためには、ストラップを使用することを推奨しています。

各ペダルの横にあるラチェットを使用して、ペダル ストラップを足の上にしっかりと固定します。このストラップによりペダルを引き上げることができるため、より多くの筋肉を動かすことになり、効率的なペダリング ストロークが可能になります。