メンバーが成果を実感できると…

…施設の利用頻度が高まる

英国バークシャー州にあるウェリントン・ヘルス・アンド・フィットネスクラブのメンバーであるスティーブ・ショウ(Steve Shaw)さんは、熱心なランナー、また熱烈なエクササイザーであり、Preva個人アカウントの愛好家です。Preva個人アカウントは、業界初のオープンプラットフォームのネットワーク接続フィットネスソリューションであるPrevaの機能です。

スティーブさんは、昨年からPreva パーソナル・アカウントを使い始めました。RFID対応のリストバンドをワンタッチしてログインすると、目標の設定と進捗の追跡が可能になります。スティーブさんの目標は、週に35kmを達成し、2013年の春から2014年の春までに1,500kmを走破するというものでした。3月に45歳の若さで大腸がんと診断されたにも関わらず、スティーブさんは大手術を受ける前日に目標を達成しました。

スティーブさんは次のように語っています。「どんなに若くても元気でも、がんになることはあります。これは誰にでも、いつでも起こりえます。Prevaを使用して達成可能な目標を設定できたことは、治療期間を乗り越えるのに大変役立ちました。運動と目標の設定は、私が回復するのに不可欠でした。がんとの戦いは長くなりますから、体力を少しずつ付けていくことが大切です。時間を図り、距離が伸びていくのを確認することは、病気が徐々に回復していく上で大きな精神的な支えになることが分かりました。私の新しい目標は、Precorのさまざまな有酸素運動マシンを使用して週に35kmを記録することです。先週は23km記録できたので、だんだん目標に近づいています」。

Preva console

記録すること

RFIDでアクセスするPreva パーソナル・アカウントを使用して週間目標の設定と記録を行うと、これを行わないユーザーと比較して、ユーザーのワークアウトの回数が最大で6倍多くなるという調査結果があります。Preva個人アカウントにより、メンバーは、ネットワークに接続したP80コンソールで自分のフィットネスプロファイルを設定し、個別設定のワークアウトとエンターテイメントを利用できるようになります。エクササイザーは、重要なマイルストーンに到達したり、目標を達成したりすると、ファンバッジを獲得できます。バッジには、小さな成果に対して報酬を与え、フィットネス行程の最初から最後までエクササイザーのモチベーションを保つという目的があります。また、メンバーは、お気に入りのワークアウトを保存しておけば、次回そのワークアウトをもう一度行う際には、マシンを手動で調整する必要がありません。

 

Ken Noye success

ケン・ノイ(Ken Noye)さんの例は、Preva がメンバーの成果を達成できるようにすることで、メンバーの体験をどのように改善するかを示しています。この3人の子どもを持つ 35 歳の父親は、オーストラリアのポートメルボルンにあるエニータイム・フィットネス(Anytime Fitness)のメンバーです。たった6 カ月で30kg減量しました。ケンさんは、次のように語っています。「私の成功の鍵は、間違いなくPrevaとPrevaモバイルアプリにあります。消費したカロリーがはっきり表示されるので、週間目標を達成するために行うべきことが分かります。また、これまでに達成してきことも表示されるので、毎週もっと頑張ろうという気持ちになります」。

Prevaモバイルは、エクササイザーがクラブの施設にいないときでも、自分のすべてのアクティビティーを追跡できる携帯電話アプリです。このアプリはiTunesストアとGoogle Playから入手可能で、既に115カ国でダウンロードされ、ユーザーの92%がPrevaモバイルに複数回アクセスしています。熱心なユーザーであるロハン・カリチャラン(Rohan Kallicharan)さんは、次のように語っています。「Prevaアプリは手放せません。トレーニングを増やすべきなのか、少し減らしても良いのかを、いつも思い起こさせてくれます。小さなマイルストーンは楽しみの1つで、トレーニングをした156日間の142時間で1,004マイルを記録したのを見たときは驚きました。努力は報われます」。



Prevaは、今日の市場で最も実績のあるネットワーク接続フィットネスソリューションです。累計28,000台を超えるネットワーク接続ユニットと、1億回の記録されたワークアウト数を誇るPrevaは、今後も顧客の体験を向上させながら、顧客を施設へ定着させるという重要な経営目標の達成に寄与します。

英国ウェリントン・ヘルス・アンド・フィットネス(Wellington Health and Fitness UK)メンバー調査

50%のエクササイザーが、Prevaにより、週間目標を達成し、各ワークアウトをこなすように促されると話しています。

72%のメンバーが、Prevaにより、ワークアウトセッションを完了するよう促されたと話しています。

オーストラリア、クイーンズランド州ゴールド・コーストのエニータイム・フィットネス・オルモー(Anytime Fitness Ormeau)

Preva を使用し追跡した12 週間チャレンジで、参加者は合計197 kg減量し、優勝者は130,000カロリーを燃焼しました。合計21キログラムも減量し、100,000カロリーを燃焼したランナーもいます。

イースト・ロンドン大学(UEL)スポーツドック(SportsDock)のエクササイザーを対象とした調査結果

  • 81% が、ワークアウトセッションを完了する傾向にあります
  • 75% が、Preva を使用すると、達成目標に集中しやすいと話しています
  • 69% が、Preva により、週間目標を達成するように促されると答えています

 

当社のネットワーク接続フィットネスソリューションが、どのように メンバーリテンションの強化新規メンバーの誘引、および二次収入の確保に役立つかを確かめてください。  

Preva® Networked Fitness がどのようにビジネスに役立つかについて詳しくは、電話(03-6831-2712)または、E メール(ASJ-Precor-SV@amersports.com または弊社のウェブサイト (www.preva.com) をご参照ください。