数多くのエビデンスが物語る…

…確かな成果

72 ヶ国にわたり 28,500 台を超えるネットワーク型ユニットを擁し、これまでに 1 億時間に及ぶワークアウトを記録してきている Precor の Preva は、完全なネットワーク型のフィットネス・ソリューションとして市場で最も優れた実績を誇ります。

2010 年の導入以来引き続き機能が強化されている Preva は、クラウドベースの強力なツール群です。これら一連のツールを統合的に使用することで、メンバーの定着、新規メンバーの誘致、二次収入の生成、メンバーエクスペリエンスの向上など、主要な運営目標の促進を図ることができます。

メンバーひとりひとりに合わせたアプローチ

メンバーは Precor パーソナル・アカウントを使用することで、アカウントのログイン、フィットネス目標の設定、進捗状況の確認、お気に入りのワークアウトの保存などを容易に実行できます。またマイルストーン達成の各段階ではアカウントを通してバッジを獲得することもできます。RFID(電波方式での認識)機能を持つ Preva クイック・サインイン・タグ/リストバンドの使用で、ログインやアカウントの管理が実に容易になります。RFID 機能付きの Preva クイック・サインイン・タグと Preva パーソナル・アカウントにより週間目標を設定し進捗状況を管理しているユーザーの場合、目標設定やクイック・サインインの使用を行っていないユーザーと比べて最高で 4 倍多くワークアウトを行っていることが調査からも明らかになっています。

Preva 機器を備える施設がデンマーク国内 21 ヶ所に及ぶデンマーク のフィットネス・クラブ・チェーン、Fitness dk では、Preva アカウント使用者の 3 人に 2 人が、パーソナル・アカウントにはクラブ会員費に見合う価値がある、と回答しています。さらにほぼ 10 人中 9 人(88%)が各自のワークアウトを保存することは重要であると考え、75%が生涯にわたるトータル・ワークアウトを追跡/管理したいと答えています。

また、メンバーがより頻繁に施設を利用するようになると、その結果それぞれの目標達成率も向上することから、Preva パーソナル・アカウントの利用はメンバーシップ更新率の増加にもつながります。University of Edinburgh(エジンバラ大学)のスポーツ/フィットネス施設である Centre for Sport and Exercise (CSE) では、Preva とともに Precor P80 機器を導入したところ、パーソナル・アカウントの利用開始後、2013-2014 年度初頭の 3 ヶ月の間に、新規メンバー数および既存メンバーの更新数が前年比で 7.5%増加し、記録的なレベルの成長となりました。全体では 86% の学生が、これらのカーディオ・マシン(Precor P80 機器)がフィットネス施設の価値を高めていると感じ、5 人に 1 人(79%)が、CSE のカーディオ・マシンを利用するためにこの施設により頻繁に通いたい、またはメンバーシップを更新したい、と感じています。

 

Precor User

デジタル・ソリューション

Preva demonstration

Preva クイック・サインインと RFID リストバンドを施設全体に完全に組み込むことで、シームレスなワークアウト環境を確立することができます。英国の Newcastle University(ニューカッスル大学)では、Preva の RFID テクノロジーと大学の「スマートカード」との間に互換性があったことにより、「今では、学生もスタッフも ID カードでサイトの全施設にアクセスし、Preva ネットワークにログインできるようになりました。ユーザー名やパスワードを思い出す必要もありません」と施設サービス・マネージャーの Nick Beall 氏が述べる状況が実現されています。Preva の導入以来、このフィットネス施設では利用率が前年比で 28%増加し、また毎週の利用件数は 7,000 件に及び、Preva アカウント保持者の 54%が定期的に利用するに至っています。

コソボの Fivestar Fitness(ファイブスター・フィットネス)では RFID によるアクセスが実にシームレスに統合されており、ジムそのものでのアカウント・ログインだけでなくロッカーやシャワーの利用でも RFID タグ/リストバンドを使用し、さらにカフェでの支払いもキャッシュレスに RFID で済ませられるようになっています。

優れた成功例

Preva には運営者に便利な運営面の機能も搭載されています。Preva Business Suite (PBS) はウェブベースのプラットフォームで、施設の運営を支援するさまざまなレポート機能やツールを備えています。PBS のメッセージ機能では、利用者のニーズに的を合わせたカスタマイズ可能なインパクトのあるメッセージを使用中のカーディオ・マシン上に配信し、各種サービスの宣伝や顧客関係の強化を図ることができます。

タイ、バンコクのジム、WE Fitness Society(WE フィットネス・ソサエティー)では、この機能の使用により大きな成果を上げています。カーディオ・マシンのスクリーンにメディア関連のコマーシャルを配信することで一貫した付加収益を実現させただけでなく、WE ではブログや計画的なメディア・キャンペーンによる二次収入の生成も達成しています。「当施設では Preva から本格的な二次収入を得るに至っています。このような最新のデジタル・マーケティング戦略や利益の最大化に対応していることに強い印象を受けました」と同施設マーケティング・ディレクターの Pornsi Pringsuwan 氏は語っています。「当クラブの収益を促進する上で、Preva は優れたマーケティング・ツールとなっています。」

Precor User

運営面の効率化

Preva demonstration

PBS には、さまざまなレポートを通して機器の使用状況を管理/モニターする機能も搭載されています。

エジンバラの CSE では、Preva 対応の Precor 機器に初めてアップグレードした時点からずっと、Preva Business Suite 機能を活用して業務の能率化を図っています。「当施設では毎日 2 回 Preva Business Suite にログインし、機器の状態や使用状況のレポートを計上しています。機器をモニターし問題があれば速やかに対処することができるため、ダウンタイムが大きく削減されました。PBS は当クラブにとって不可欠のビジネス・ツールです」と運営部門主任の Cameron Ritchie 氏は語ります。

躍進を続ける Preva のもう一つの機能である Precor アプリケーションでは、フィットネス・クラブの中だけでなく、施設外で行うワークアウト・アクティビティも すべて 記録/管理することが可能になっています。このアプリケーションは iTunes ストアおよび Google Play からダウンロードできます。115 ヶ国でダウンロードされており、このアプリにこれまで複数回アクセスしたユーザーは全体の 92%に及んでいます。

メンバー定着 新規メンバーの誘致 二次収入生成の促進 および メンバーの目標達成 をサポートする上で当社のネットワーク型フィットネス・ソリューションをどう活用できるかを、ぜひご覧ください。

お客様のビジネスにおいて Preva ネットワーク型フィットネス・ソリューションをどのようにご活用いただけるかについては、お電話 (03-6831-2712) または電子メール (ASJ-Precor-SV@amersports.com) にてお問い合わせください。