メンバーシップの更新を95%増加させる…

現在のメンバーを定着させたくありませんか?タスマニアのフィットネス施設、ヘルスグローではメンバー保持率の大きな増加が達成されました。これは、他の施設でも実現できることです。

フィットネス施設ヘルスグロー・フィットネス・アンド・レジャー (Healthglo Fitness and Leisure) を経営するアンドリュー・キーン氏は、2012年12月、フィットネス機器サプライヤー Precor の880ライン、および完全にネットワーク化されたフィットネス・ソリューションである Preva を自らの施設に導入し、この種の導入に踏み切ったオーストラリア初のフィットネス施設経営者となりました。そのたった1年後、同施設では、2013年1月には2012年との比較で33%増、翌2月には何と95%増という、メンバー保持率の大きな増加が実現しました。

Healthglo 現在ではヘルスグローのメンバーの4分の3が、フィットネス目標の設定、進捗状況の管理、目標実現でのバッジ獲得、お気に入りのワークアウトの保存などの機能を備えた Preva パーソナル・アカウントを使用しています。キーン氏は、このようなパーソナルなエクスペリエンスが与えられたことで、メンバーは長期的な目標に沿って最後までやり通す意欲がわき、ワークアウトから最大の成果を引き出せた(そして目標達成のために、彼の施設にもこだわった)のだと考えています。

「自らのパーソナル・マイルストーンに到達すると、メンバーはバッジを獲得します。多少滑稽かもしれませんが、当施設では、獲得したばかりの新たなバッジのことがよく話題になっています。バッジ獲得は、実際にメンバーのやる気を引き出しています。これはワークアウト終了時にランダムに表示される、単なる「よくできました!」といったメッセージとは異なり、各自の目標に向かって何をどれだけ達成できたかを把握する指標となっています。また、自分のワークアウトを構築し、それを再生できることにも大きな意味があります。実際のワークアウトそのものをパーソナライズできる点がきわめて効果的です。」

 

Preva console

ユーザーを惹きつけ、メンバーとして定着させる…

清潔で機能的なフィットネス施設を維持するだけではもはやメンバーを引き止めておけないことが、リサーチからも明らかになっています。フィットネスクラブ利用者の要求はますます高まっており、今日では、競合施設と異なる要素、およびユーザーを楽しませながらフィットネス目標の達成をサポートできる、利用者の金銭的な投資に見合う価値のある施設が求められています。Preva はこの目的の通りの機能を備えるクラウドベースのパワフルなツールセットです。このツールを利用することで、メンバー保持に伴う経営者側の気苦労も過去のものとすることができます。

Wellington Health & Fitness Club英国バークシャーのウェリントン・ヘルス・アンド・フィットネス (Wellington Health and Fitness) では、Preva パーソナル・アカウントを導入してから12ヶ月の間に、トータル・ボディー・ジム (Total Body Gym) のキャンセル率が25%減少しました。「進捗状態を管理できる機能に人気があり、当施設ではメンバーの皆様からポジティブなフィードバックをたくさんいただいています。当ジムのメンバー保持率は Preva の導入で大きく向上しました。」(ポーラ・ポウコック、トータル・ボディー・ジム・マネージャー)フィットネス施設の利用会員2,500人に基づく調査の結果、89%が Preva パーソナル・アカウントの機能を楽しんでおり、4分の3が、この機能を通してワークアウト・セッションを完了できる見込みがある、と回答しています。

LivingWell Health ClubsPreva がメンバー保持率の向上につながるという確証は、オーストラリアのヒルトン・シドニーに属するリビングウェル・ヘルス・クラブ (LivingWell Health Club) での事例からも提示されています。「以前は新たなメンバーのお客様と共に目標を単に記録するだけでしたが、今では Preva が代わりにこれを行い、進捗度合も管理してくれています。この機能はメンバーを触発するとともに、ワークアウト自体を楽しいものにもしています。メンバーを施設に惹きつける上で、これは鍵となる要素です。今年(2013年)の現時点では、離脱したメンバーの数が昨年同時期より80人少なくなっており、影響は明らかだと言えます。」(ジェローム・ボアデュー、ヘルスクラブ・マネージャー)

Preva screen

フィットネスクラブ経営者は、パーソナライズされた意味のあるフィットネス・エクスペリエンスでメンバーを惹きつけ、クラブ会員の定着率を高めるために骨を折っています。Precor の Preva はネットワーク化された実証済みのフィットネス・ソリューションで、これまでに56ヶ国で導入され、7,000万件のワークアウトを記録してきています。目標を設定し、かつ Preva クイック・サインインのサポートがある場合、ユーザーは目標やトークンを伴わない場合よりも4倍多い頻度でワークアウトを行っています。このことは、メンバーを惹きつけ、保持し、二次収入を生み出すという施設経営者の主要目標を達成する上で Preva が貢献し続けていることを表しています。

Preva Networked Fitness の詳細については、お電話 (03-6831-2712) や電子メール (Preva.JP@amersports.com) にてお問い合わせいただくか、または弊社のウェブサイト (www.preva.com) をご参照ください。