これまでにないフィットネス業界の変化

フィットネスジム経営者向け

これまでにないフィットネス業界の変化

フィットネスクラブ分野において、ほぼ 30 年にわたりミッドマーケット(中流層向け)のクラブが市場でトップの座を占めてきました。健康志向の高い消費者にとって、(運動して)健康になることは1箇所で事足りる従来のフィットネスクラブに通うということでした。もちろん、エクササイズビデオを見て家でワークアウトしたり外で走ったりすることもありましたが、フィットネスといえばまずはフィットネスクラブでした。

しかしながら今日の消費者はこれまでと異なってきています。ヘルス・ウェルネスはもはや任意のアクティビティではなく、個人のアイデンティティの中核を成しています。アクティブなライフスタイルのシンボルとして、ヨガウェア、ランニングシューズやFitbit®を身に着けるようになりました。また、個性のない退屈なエクササイズは受け入れず、個々人に合わせカスタマイズされた、また人とのつながり、時には宗徒にも似た目的・従属意識をもたらすような独創的なエクササイズ体験に投資するようになりました。減量や体を鍛えることだけではなく、目的意識を共有するつながりや自己意識を高めることに重きが置かれるようになったのです。

ダウンロードはこちらから