フィットネス施設の資産を有効に管理するには:設備/器具

フィットネスジム経営者向け

フィットネス施設の資産を有効に管理するには:設備/器具

フィットネス施設の経営は使用する機器に依存しますが、現在、ワークアウトのトレンドが変化しつつあります。従来のトレッドミル、筋力増強用マシン、フリーウェイトなども依然として重要でありながら、特定のアクティビティのための機器やトレーニングはもはや一時的な流行とは言えなくなってきています。

変化に対応することは容易なことではありませんが、このチャレンジは避けて通れないものです。

まずは会員層について考えてみましょう。

施設の形態と運用を考察するとき、会員層、目玉製品と会員体験を見直すことが重要であることが、IHRSA(国際ヘルス・ラケット&スポーツクラブ協会)の報告でも示されています。施設を会員層のフィットネストレンドに合わせるには、施設の機能とレイアウトの両面で柔軟に対処しなければなりません。

以下の方法で施設の設備と機器の組み合わせが会員層に適しているか判断しましょう。

  1. ターゲットにしたい上位 5 位までのユーザー層(熟年層、ミレニアル層など)を割り出します。
  2. 施設内に設けるゾーンを定義しそれぞれに名前をつけます。
  3. 各ゾーンが該当の会員層にどう評価されるか予想してスコアをつけます。

その他、施設レイアウトで配慮すべき点

  • • 順番待ちの列ができないよう、十分な数のトレーニングステーションを設けます。
  • • 会員が困らないよう、操作パネルを設置します。
  • • 会員層にふさわしいトレーニング器具を厳選します。

堅牢な造りの機器は確実な利益をもたらす

しっかりした造りで手入れやメンテナンスも楽な機器は、確実な利益をもたらす価値ある資産となります。メンテナンスの行き届いた機器はビジネス価値の向上に大きく貢献します。

不具合の絶えない機器に悩まされることがなければ会員やスタッフの満足度は高まることは言うまでもありません。 信頼性の高い機器は会員を平均で 3 か月長く引きとめられることが調査によって明らかになっています。

グループトレーニングが有効である

出費を抑えたい会員はグループトレーニングに集まってきます。グループトレーニングで重要となるのは、適切な機器を使用することです。また、グループトレーニングを施設の提供プログラムとして常時開催することで、近隣のブティックスタイルのフィットネススタジオへの会員の流出を防ぐことができます。

米国コロラド州デンバーにある Greenwood Athletic and Tennis Club のパーソナルトレーニング部門ディレクター、Vic Spatola 氏によると、グループトレーニングは、トレーニングだけでなく施設そのものを売り込む絶好のチャンスとなります。

同氏は「グループトレーニング専用の意欲をそそるような器具を使用するように」とアドバイスしています。「スピードや安定感を養うためのものや、筋膜リリースやウェイトリフティング用の器具なども良いでしょう。」

テキサス州 BodyBusiness Health Club & Spaの統括マネージャー、Michele Melkerson-Granyrd 氏は、「トレーナーが器具のデモンストレーションや指導を上手に行えるよう、トレーニング器具はトレーナー自身が選択するべきである」との見解を示しています。

すでに述べたように、会員とスタッフの両方にとって信頼性のある機器に投資することは、往々にして、機能の豊富な機器に投資するよりも有効となります。

研修の重要性

新しいグループトレーニング器具についての内部研修を優先事項とします。これを行わない限り、トレーニング機器は、資産ではなく債務でしかなく、グループトレーニング器具への投資は、賢明な経営判断とは言えません。

技術に投資されている機器に投資する

EXOS 社の製品開拓部門長、John Golden 氏は、テクノロジーは私たちの生活に大きな変革をもたらしましたが、現在、フィットネス業界にも変革を起している、との見解を示しています。 アプリやウェアラブルテクノロジーが台頭する今日、パーソナルフィットネスデータや専門家のアドバイスがオンデマンドで求められています。

テクノロジーの進化に施設の機器をどう対応させるべきでしょうか?

シンプルなトレッドミルが、いまや心拍数をモニターし、走行中に傾斜変更を提案・保存し、また会員に合ったワークアウトを提案する機能を備えるようになったのは、テクノロジーの進化によるものです。この進化は会員の体験や成果を向上させ、施設への定着を促すものとなります。

以下の要素を備えた機器を取り扱うことで会員の継続を促します。

  • • 会員のデータを取得して、機器の使用状況、ゾーン利用率、ワークアウトの好みなどを分析できる機器
  • • モチベーションの向上と刺激をもたらすゲーム感覚を取り入れた機器
  • • サービス料など二次収益をもたらす機器

要約

フィットネス施設は機器なしには成り立たないものの、最新鋭の機能の多彩な機器を揃えるだけでは不十分です。研修とテクノロジーを整備することで、機器の価値を最大件に引き出すことができるのです。

その他の資産を管理する方法については、以下をご参照ください。

フィットネス施設の資産を有効に管理するには:ブランド
フィットネス施設の資産を有効に管理するには:施設
フィットネス施設の資産を有効に管理するには:スタッフ