高強度インターバルトレーニングコンソールP30iを国内にて販売開始

0 Flares 0 Flares ×

プリコーは高強度インターバルトレーニング(H.I.I.T)用に特別に設計されたP30iインターバルコンソール(英語版)を日本国内で販売開始いたしました。

2017年のACSMヘルス&フィットネスジャーナルによるトップ3のフィットネストレンドの1つに選ばれた高強度インターバルトレーニング(H.I.I.T)を施設内でのトレーニングに取り入れるのをサポートします。

700 LineトレッドミルにP30iコンソールを搭載することで、スモールグループでのンターバルトレーニングを組み込むことができます。

P30iインターバルコンソールは、短期間に回復期間を伴う激しい有酸素運動をリピートするプログラムを簡単に設定できるトレーニングプラットフォームです。1〜12 mphの間で調整するワンタッチスピードキーと、0〜 15%の間で調整する傾斜キーのワンプッシュで素早く変更することができ、ユーザーはエクササイズ中に一連のダイナミックなトレーニング動作を行うことが可能です。

3つの速度および傾斜の設定により、ユーザーは低、中、高といった強度の度合いに分け高強度ワークアウトを設定することができます。 運動中、3つの設定キーを使用して保存された速度と傾斜レベルに簡単に移行できるため、ユーザーはワークアウトに集中できます。

コンソールの表記には、ペース、距離、心拍数、および時間が含まれます。

ワークアウトグラフは、30秒ごとに増加するインターバル強度を示しユーザーのモチベーションを高めるでしょう。

インストラクターの指導、または自分自身で行うかにかかわらず、ユーザーはトレッドミル以外の活動を統合することもできます。休止ボタンを押すことによりデフォルトで3分間の休止時間になり、カウントダウンを開始します。この時間に、ユーザーに自重運動やをレジスタンス運動を行う時間を与えることも可能です。

Precorの製品管理担当ディレクター、Adam Hubbardは次のように述べています。

「トレッドミルでの高強度インターバルトレーニングは速度と傾斜のダイナミックな変化がマストで、エクササイズの移行は素早くスムーズに行われることが不可欠です。 この新しいP30iコンソールの使用により、トレーニング中のエクササイズの移行がスムーズになります。 コンソールは非常に使いやすく、施設管理者は、個人のエクササイズやスモールグループのインターバルトレーニングクラスにおいて様々なH.I.I.Tトレーニングを提供することが出来るでしょう。」

詳細は、こちらでご覧下さい。

 

TRM 731 Interval_US Standard_3Q1P30i_US Standard_Console on Dash (1)

 

Precor について

米国ワシントン州ウッディンビルを拠点とする Precor は、質の高い商用、家庭用フィットネスソリューションの開発および製造を担っています。同社では、ビジネスを拡大させる上で施設経営者が必要とするパーソナライズされた製品やサービスエクスペリエンス/リソース、およびエクササイザーがフィットネス/ライフスタイル目標を達成するために必要なツールを提供しています。1980 年以来、Precor は EFX® Elliptical、Adaptive Motion Trainer® (AMT®)、Preva® Networked Fitness などの革新的なフィットネスソリューションの開発における先駆者となっています。Precor は、世界的に有名な Wilson、Atomic、Suunto、Salomon、Arc’teryx、Mavic などのブランドを擁する世界最大のスポーツ用品会社、Amer Sports Corporation の傘下の会社です。

Comments

comments

Share This